明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

【雑誌掲載】「住む。季刊夏号No.62」発行:(株)泰文館

メディア取材・掲載2017.06.21

梅雨入り宣言から何日目でしょうか。

暑く雨の降らない毎日に、

庭の紫陽花はどれだけ雨を待ちわびていたことか。

今日は朝から雨、やっと梅雨らしい一日となりそう。

そんな朝、新聞を取りにでると

もうひとつ、待ちわびていたものがポストに届いていました。

それは「住む。」という雑誌。

他の住宅やインテリア雑誌とはちょっと趣が異なる本。

表題の「住む」ということは、

「住まい」という形と切っても切り離せないことだとは思いますが

必ずしもイコールではなく。

つかみどころのない、けれど生きることそのものとも言える

人々の生活を写真や文章で紹介しています。

今回の特集は「内と外をつなぐ家。」

当事務所で設計監理を行った藤枝のお住まい

(HP/WORKS/EFH参照)での生活が掲載されています。

本日発売です。

http://www.sumu.jp/

竣工時とは違った確かな生活のある住まいが

そこには映っています。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。