明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

宮ケ瀬24時間リレーマラソン2017

日々のくらし2017.08.23

今年も来ました、宮ケ瀬24時間リレーマラソン。

今年で4度目の出場になります・・・とあえて、昨年と同じ書き始め。

 

忘れもしない昨年の土砂降りの雨の夜から早一年、

今年も性別も年齢も職業もバラバラ、共通点がこの場所以外何もない12名が結集。

まずはテント設営ですが、

4年目ともなると経験や周囲のアイデアも取り入れつつ少しづつグレードUPします。

今年は、荷物を下に置かずに上に吊るすことに。

これで昨年のように雨が降っても地面から水分が上がって荷物が濡れる心配もなく、

床も広々と使えます。

じめじめとしたこもるような湿度対策には、

壁のシートを半分だけめくってプライバシー確保の上、風通し良く。

それから大テントとドームテントの間が万一の降雨時にネックとなるので

シートを上から重ねて雨仕舞を万全に。

これで24時間を過ごす快適な基地が完成しました。

スタート前のさわやかな笑顔のメンバー。

いよいよ地獄の?最高の?24時間が始まります。

私達のチームの第一走者も軽快にスタート。

24時間は長いようで短く、短いようで長いので、

途中は有志による仮装ランの時間もあります。

こんな格好で真夏に走るのですから、強者です。

 

順調に過ぎてゆくかのように思えた今回のリレーマラソンですが…

 

なんだか怪しい雲行き。

そう、この日は8月19日。

 

実は東京、神奈川が激しい雷雨に見舞われたあの土曜日だったのです。

ビニール袋を腰に巻いて、少しでも濡れないように必死ですが、

こんなもので避けられるような雨ではありませんでしたよね。

私達ももちろん、昨年同様ずぶ濡れで走ることになりました。

結局この後、避難注意報が出た為、

大会は2時間ほど中止、深夜11時30分から再開となりました。

しかし、あとで写真を見てみると意外と楽しそうな表情!

とはいえ、豪雨の際の写真は一枚もありません。

大変だったことの証ですね。

 

その他にも、

今年はメンバーのお誕生日をテントの中で深夜2時に祝ったり、

なんとケーキ男子が手作りのケーキを差入れしてくれたり

汗と雨にまみれた楽しい時間が過ぎてゆきました。

 

翌朝10時、今年も無事完走。

この日のおひるごはんが

美味しかったことは言うまでもありません。

来年も集まれるといいな。

 

(Misako)

 

 

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。