明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

土間&土間

ただいま仕事中2017.11.15

私達の住まいには通り土間があります。
それが理由なのかどうかはわかりませんが、
これまで設計した住まいは土間があるものが多く、
12月に竣工予定のお住まいもそのひとつ。

先週末、ちょうど土間コンを打つ日に現場に行ってきました。
このお住まいには土間がふたつ。
ひとつはプレゼン当初私達からご提案した土間の台所。
もうひとつは、
お施主さんからのご希望で少しづつ拡がって部屋となった玄関土間です。

割れ防止の為のメッシュを敷き通り道となる足場板を掛けて準備は万全。

ミキサー車から「ねこ車」と呼ばれる運搬用の一輪車に生コンを入れて、

平均台のように渡された足場板を通って・・・

そして、指定の場所に流してゆきます。

部屋の奥に小さな山、見えますか?

1往復あたりたったこれだけ。

この日、生コンは2.7立米あると言っていましたので、
多分50往復以上だと思います。

私達が打合せをしている間に何事もなく終わっていましたが、
あの細い足場板、
著しく運動神経のない私なら、緊張のあまり確実に落ちていると思います。

本当にご苦労様です。

コンクリートが乾いて載れるようになるまでまだ時間がかかりますが、
床のレベルが上がるだけで、生活がより現実的に想像できるようになり、
完成がますます楽しみになってきます!

 

このお住まいは先日出版した書籍の冒頭に載っている洗面所が居間にあるお宅です。
12月にはオープンハウスも予定しています。

 

現場の片隅に、お施主さんの書いたこんな黒板を見つけました。

竣工までもう少し。

現場はバタバタとしてきました。
お施主さんをはじめ、関わる方の想いはひとつです。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。