明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

謎の球根観察日記

日々のくらし2017.12.04

自宅のポストには時々郵便物の他にじゃがいもや饅頭等が入っている。
近所に住む両親や兄弟からの差入れです。

その日はなにやら見たことのないものが入っていた。
にんにくのようにも見えるけれど・・・ちょっと違う。
クロッカスの球根・・・誰が?
ついていたメモを見ると近所の幼馴染からのものでした。

球根はサフラン。
そう、パエリアを作る時に使う「お高いやつ」です。
調べてみると、重量単価では世界で最も高価なスパイスのひとつだそうです。
スパイスとして買うことはありますが、植物として見るのは初めてです。
添付されている説明書には、
「水栽培でも土に植えても良い。
さらに手抜きしたい人はそのまま置いておけばOK」と書いてある。

・・・もちろん私は手抜きしたい人(笑)

そのまま・・・って・・・?
水も肥料も不要と書いてある。
半信半疑のまま、そのまま放置することに。
とは言え、指定席くらいはつくってあげたかったのでトレーの上に置きました。


毎日様子を見ていると、5日後には芽がぐ~んと伸長。

部屋の壁際に置いていたので太陽を求め、斜めになってきました。
あわてて、窓際へ移動します。

10日後、朝見るとつぼみが膨らんでいます。
この勢いだと夜までに咲きそうです。

予想通り、午後には咲きました。
サフランと言えば当然「パエリアの香り」かと思ったら、
香水のようなフローラルな香り!

スパイスとして使われているのは、真中の三本の雄しべ。
花が咲いたらすぐに摘んで、乾かしてから使います。

クリスマス頃には、パエリアを作れるようになるかな。

 

 

もう終わりだと思っていたこの球根。
ふとみれば今度は先っぽから葉っぱが出てきています。
この後、どうなるのでしょう。

今の世の中、ググってしまえばすぐにわかることですが、
ここは初めて見るサフランの行く末を想像しながら、
のんびり経過を待ってみようと思います。

 

最初クロッカスかなと思ったサフランの球根。

アヤメ科クロッカス属 でした。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。