明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

流木と土と・・・の出会い

日々のくらし2018.05.31

異素材を組み合わせることで、

それぞれの素材感がより引き立つことがある。

 

 

その陶器に出会ったのは昨年の秋の益子陶器市。

500ものテントが並ぶ大きな陶器市で、

たくさんの作品を見過ぎて少しくたびれてきた頃だった。

陶器と流木を組み合わせた器はとても新鮮に映った。

すぐにでも購入しようかと思ったけれど、

ちょっと器の色が気になる。

せっかく作った方が横にいるので、思い切って相談してみると

リクエストに応じて作りますよとのお返事だった。

 

 

そして半年が過ぎ、私の手元に届いた器がこれ。

同封された手紙によると、

納得のいく流木を探すのに時間がかかってしまいましたとのこと。

 

 

なんでも流木は、長野から沼津の海まで探しに行かれているそう。

 

陶器は滋賀県の土を使い、

流木の形に合わせ収縮率も考慮した上で作るので、

驚くことに焼き上がってから流木を削ることはないそうです。

 

 

 

沼津の流木と滋賀の土が出合って生まれた器。

その器が、

私と「まとはまがんじ・安竹みどり」さん を引き合わせてくれました。

 

 

 

今年もそろそろ大好きなあじさいの季節。

この器の初おろしに、庭のあじさいを挿した。

 

益子陶器市は大規模陶器市で春、秋と年に2回行われます。

神奈川からでも、電車で日帰りできます。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。