明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

宮ケ瀬24時間リレーマラソン2018

日々のくらし2018.08.27

既に1週間以上過ぎましたが、去る8月18日19日、

すっかり恒例となった宮ケ瀬24時間リレーマラソンに参加してきました。

 

初参加時はたった6名だったメンバーも5年目にして15名。

遂に定員MAXとなりました。

 

今年は例年にない暑さに怯えつつ当日を迎えましたが、

蓋を開けてみれば気温・湿度共に嘘のように下がり、

しかも昨年のような雷雨の心配もない安定した晴天。

 

 

テントサイトは毎年、事務局の方から割り当てられるのですが、

今年は大木の横という恵まれた場所にメンバー大喜び。

 

 

いつもは前面以外の3面は他のテントに囲まれることになるのですが、

今回は後ろが大木で、テントが接していないので風が通り抜けます。

樹木の木陰が日射からも遮ってくれます。

誰が言い出すこともなく、ハンモックや椅子が樹木の下に置かれ、

テント内には表から裏へ抜ける通り土間のような動線が確保されました。

わずか24時間を過ごす仮設のテントであっても、

より快適な居住性を求めるのは人間の自然な欲望ですね(笑)

テントを中心にして表と裏の両側にオープンエリアがあるこの形は、

理想的な形かも・・・なんて思いながら過ごしていました。

 

 

 

今年のメンバーです。

 

昨年、一昨年とひどい雷雨に見舞われ皆散々な目にあったので、

今年は参加者が減ってしまったら嫌だな・・・と思っていたのですが、

心配は無用でした。

初期メンバーから増える一方で、離脱者がほとんどいないのが自慢。

 

このメンバーで、24時間のスタートです!

第一走者は一斉にスタートを切るので勢いに圧倒されます。

 

今年は素足に近い感覚で走れる「ワラーチ」を履いて走るメンバーも。

個人の周回タイムにチャレンジする人等、楽しみ方は人それぞれです。

 

 

回数を重ね人数も増え、少しづつゆとりもでき

今年は初めてレース中にかかる曲のリクエストも出しました。

走行中に自分達のリクエスト曲がかかると気分がUP。

そして走る時間だけではなく、

待ち時間の楽しみ方も充実してきました。

カードゲームをしたり、

昨年同様メンバーのお誕生日を祝ったり、

メロンの差入れを食べたり。

 

それからボルダリングをしたり・・・。

 

 

 

 

そんなこんなで今年もあっという間にラストへ。

 

翌朝10時、今年も無事完走、合計271.8キロを走りました。

私がもっと頑張れば、もっと上位にいくんだよね・・・すみません。

 

 

今までの中で、最もお天気にもメンバー数にも

テントの居住性にも恵まれた大会となりました。

あえて不満を挙げるのであれば、

一度良い思いをしてしまうとかえって今後が不安になるものなのだと思いました。

 

来年も変らぬメンバーで、変らぬ楽しい時間を過ごせますように。

 

 

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。