明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

ずっと、工事中

ただいま仕事中2019.01.25

「用途を限定せず、竣工で終わりではなく、
そこからも自分たちで永遠に作り続けていく家」

そんな命題をいただき、3者一体となって進めてきた「厚木の住まい」の
お引渡しから一年が過ぎ、先日1年検査に行ってきました。

「作り続ける住まい」ということで、
いつも以上にその後の様子が気になります。

まずは、外廻りから状況を確認。

玄関脇の地窓下には、竣工時にはなかった植え込みが。

珍しいエッジングの材料に思わずしゃがみこんで観察(笑)

作りかけの庭へのアプローチ・・・やってますね、正に現在進行中!
オールドレンガはご自分で二つに割いているそうです。

お庭の隅にネコ車発見。
そういえば現場の頃、奥さまがずっと「ネコ車が欲しいな~」とおっしゃっていました。
「遂に手に入れたんですね」と言うと、
本当に嬉しそうな笑顔。
宝石よりもネコ車が欲しい奥様・・・なんだか素敵だな~。

玄関ドアを開けて中へ入る。

設計変更で手に入れた広めの土間。
あらわした梁も上手く利用してキャンプ道具が収納されています。
・・・収納というか、今ここでまるでキャンプが行われているような、
liveな空間に感激。

広い土間の割れが心配でしたが、
最近はモルタルを止めてコンクリートを一発で打ってもらっているので
大きな割れは出ていませんでした・・・(良かった)。

ロングカウンターは、設計当時思い描いた通り、
キッチンに、勉強スペースにと生活の中心となっています。

そして、想像とはまったく異なった結果となったことがひとつ。
一部のみしか扉がついていなかった吊り戸。
そのうちすべて扉がつくかな、と思っていましたが
なんとすべての扉が外されていました!

「扉がないの便利ですよ。お薦めです。」とお施主様。

2階に上がると手作りのクロゼット、隅っこには外した扉が置いてありました。
洋服屋さんをお手本にして作った見える収納とのこと。

そうそう・・・そう言えば、洗面所ではなく居間食堂の片隅に、
セットした洗面ボールはその後どうだったかな。

「大成功でした。
なんで他の家は居間食堂に洗面ボールがないんだろうという感じです!」

満面の笑みで答えが返ってきました。

最後は、設計期間から恒例になっていたご主人手作りのケーキで、
おもてなしをいただきました。

「ずっと工事中の家」・・・進捗状況確認の為、
また寄らせてくださいね。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。