明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

大切なものを再考する時間・・・見積り調整

ただいま仕事中2019.02.01

少し遡りますが、昨年末に方形屋根のお住まいのお見積りが出ました。
予測してはいましたが、ご予算をオーバー・・・。

その原因を説明した上で概ねの減額調整案のお打合せを済ませ、
工務店にお見積りを再度依頼していました。

今回のお施主さんは、以前ご両親の家を
設計させていただいたことでご縁が続いているご家族。
そんな経緯から時々ご両親にも
お打合せに同席していただいています。

お父様には減額の打合せをする中で、
最初に組み立てたイメージや主旨を大切にしてくださいと
助言を頂戴しました。

建築やモノづくりへの理解が深く、
いつも私達の気持ちを汲んでいただき・・・感謝しきれません。

今回は50項目の調整案を出し、
建物の大切なところを失うことなく納めることができそうでホッとしています。

「減額調整」と聞くとテンションが下がる方もいらっしゃいますが、
私はこの工程が決して嫌いではありません。
無駄を省き本当に大切なもの、作りたい物を
お施主さんと一緒に見極める重要な工程だと思うからです。

設計期間から少し時間を置いて、全体を冷静に眺めてみる。
・・・「減額調整」のつもりがあきらめきれなかったものが追加されることも。

細かい調整に粘り強くつきあっていただく工務店にも感謝です。
来週にはお施主さんとご相談して、最終決定です。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。