明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

模型が実物になる日

ただいま仕事中2019.02.26

週末は昨年末に着工した二子玉川の住まいの上棟式でした。

天気予報は雨だったのに、当日は春のようなポカポカのお天気。

こんな時は、天気予報がはずれることもいいなぁ。

今回は敷地に傾斜があるので杭工事や基礎に時間がかかりましたが、

やっと住まいの全景が姿を現し、お施主さんご家族も私達も嬉しさ倍増。

実際の上棟からスケジュールの都合で10日程経っていましたので、

給排水の配管も完了しいつもよりちょっと現場が進んでいます。

いつものことですが、隠してしまうのがもったいないくらいのきれいな配管。

長いおつきあいになる水道屋さんの丁寧な仕事です。

 

今回は既に外周の構造用合板、筋交いもすべて完了。

この段階で耐力壁や筋交いに取付ける釘の仕様、ピッチ、構造金物等を

構造事務所と共に全数検査しています。

サンプリングでの検査とすることも可能ですが、

大切なところは施工者、設計者、構造設計者いくつもの目が入ることで、

間違いを0(ゼロ)にすることが重要だと思っています。

***********************

まだ現場は始まったばかりですが、

もう出来上がりを想像し楽しみなシーンをいくつか。

まずは、アトリエの斜めの壁の出窓部分。

子供達のベンチになります。

それから、アトリエからデッキを挟んで居間をみたところ。

今からここを行ったり来たりする姿が浮かびます。

ちょうど1年前のblogにあげた模型ではこんな感じでした。

現場に朝から夕方まで入っている棟梁が、

「この家はどこかの窓から一日中日が入ってくるね。」と

嬉しいことを言ってくれました。

そう、だってそれもコンセプトのひとつなんです・・・!

少し時間がかかりましたがおかげさまで無事に上棟が完了し、

お施主さんご家族を中心に施工者、構造と意匠事務所の三者が

やっと一同に揃いました。

 

みんなの気持ちをひとつにして、

引き続きより良い住まいのお引渡しを目指して乾杯です!

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。