明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

【イベント】その後のスツール達

イベント・オープンハウス2019.06.07

4月にH.W.F.の久留さんを講師に行ったスツールの座編みワークショップ。

サイズ2種×樹種5種×コードの色2種=20種類もの

バリエーションの中からそれぞれ好きな組合せを選んで編んだスツール達、

その後どんなふうに使われてるのかな・・・。

 

Lサイズ×タモ×ブラック

同業のKさんは模型作りの際に使っている様子。

同じスツールのおすましバージョン。

舞台のセットのように見えます。

竣工したお施主さんのお家に置いてみたそうです。

同じく、Lサイズ×タモ×ブラック

横にチラッと見えるのは、ハンス・J・ウェグナーデザインのYチェアかな。

こちらも座面はペーパーコード。

送ってもらった写真データには、「網目兄弟」という名前が付いていました(笑)

Mサイズ×オーク×ベージュ。

オーソドックスでコンサバティブなスタイルにもしっくり。

この高さは座るだけではなく、ソファのオットマンにもなりそう。

Lサイズ×メープル×ブラック。

同じブラックコードでもメープルを組み合わせると

若々しい感じになります。

このサイズはテーブルに合わせられます。

Mサイズ×オーク×ベージュ。

・・・可愛い!

ぴったりのサイズをパパとママに作ってもらって良かったね。

 

それぞれの場所で、活躍中。

 

 

次のワークショップは少し先になりますが、

夏が終わった頃に藤沢にあるアウトテリア民園さんと

一緒に園芸関係の企画を予定しています。

また、ブログでお知らせします。

 

ご協力していただいた皆様、ありがとうございました。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。