明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

いつでもこい、暑い夏

日々のくらし2019.06.14

昨年から1ヵ所エアコンの調子がおかしくなり始めていた。
室外機の音がいつもより大きかったり、
起動してもしばらくすると止まってしまったり。

夏の暑さには強く普段エアコンはあまり使わないのだが、
そのエアコンのある場所は仕事の打合せにも使っている食堂。
今年も昨年のような暑さになったらもうお手上げなので、
暑さ本番となる前にエアコンを交換することにした。

これまで使っていたのは20年前に設置した床置きの隠蔽タイプ。

「この部屋、エアコンないんですか?」と度々聞かれたものだが、
階段下の空間を利用してテーブルの向こうに見えるルーバーの中に
床置型を設置していた。

裏側からみるとこんな感じ。

そもそも床置型のエアコンは効率が悪いことを承知で設置したのだが、
それにしても想像を上回る効きの悪さだった。

夏を中心に使うのであれば、もう床置き型のエアコンはコリゴリ・・・。
夏場にお打合せのお客様には、
ずいぶんと暑い思いをさせてしまったと思う。スミマセン。

だから次は壁掛けにと決めていたが、
この部屋にはエアコンを掛けられるすっきりとした壁がない。

ぐるりと廻りを見渡して・・・そうだ!

造作の本棚の巾を恐々測ると奇跡・・・ちょうどピッタリ(笑)

数センチ程度のフィーラーを作れば既製品のルーバーでも
ばっちりはまることがわかった。

エアコン設置だけと言えどしっかり養生をしていただき、
(そもそも汚い部屋なのにこんなに養生をしてもらって何だか恐縮)

いつもは仕事でお世話になっている大工さんに
本棚の仕切りを途中でカットしてもらい、

馴染の電気屋さんにエアコンを取付けてもらう。

ぎりぎりの寸法に納めなければならないので、
大変そうでしたが何とか設置。

あとは配管。
新築ではないので露出になってしまうのは致し方ないが、
せめて室外機は目立たない裏側へお願いしたところ、
なんとデッキの板を一度外して目立たぬようにその下を通してくれた。

その後はもちろん何事もなかったかのようにデッキは元通り。

こんな面倒くさいこと、こちらからは頼めません(汗)
実は職人さんが自らアイデアを出してやってくれました・・・。

「誰だよ、こんな面倒くさいこと言うの・・・!」とか何とか言いつつも
こんなにとびきりの笑顔で!
本当に感謝です。

こうして、まるで最初からついていたかのように
本棚の一部にエアコンが納まりました。

今年の夏も暑いのかなぁ・・・。
でも、今年はなんだか気持ちがとっても安心なのです(笑)

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。