明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

秋分を過ぎて

日々のくらし2020.10.06

今年の夏はコロナ禍により、

夏らしいことを何もしないまま過ぎてしまったように思う。

気持ちにゆとりをもって廻りを見渡せば、

庭先にだってちゃんと季節は訪れているのに。

 

 

斑入りヤブラン。花が終わると黒い実がつきます。

これも別の種類のヤブラン。花言葉は「忍耐」。

確かに我が家では日も当たらない場所で、なんの肥料ももらえなくとも

力強く育ってくれています(笑)

 

仕事部屋の窓の真前にあるオトコヨウゾメは、白い可憐な花が終わり赤い実が。

 

 

 

みずひき。祝儀袋に使うあの「水引」が由来です。

それから、姿かたちは見当たらないけれど、庭に漂う秋の気配。

どこからともなく漂ってくるキンモクセイの甘い匂い。

 

最後にもうひとつ秋。

春にお引渡しをしたマッコウテーブルのお家に住むお施主さんが、

お庭になった柿を届けてくれました・・・ありがとうございます!

実りの秋。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。