明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

サンプルと実物との間

ただいま仕事中2020.10.20

サンプルを取寄せたり、ショールームに足を運んだりと、
設計中に悩みぬいてお施主さんと一緒にせっかく決めたものが、
現場で発注する際に入手できないことがあります。

今日現場から掛かってきた電話は、
選んでいたタイルの在庫切れを知らせるものでした。

それは、色巾をもたせたタイルで、
深みのある色味が気に入り、ここのところ繰り返し使っていたもの。

4種類ある色のうち、一番最初に選んだのは7120(右上)。

しかし、「百合丘の住まい」で貼った7130を眺めてみると、
想像していたより濃くないことがわかり7130(左下)に変更していました。

貼り上がった写真で見ると、7120のように見えますよね。
もしくは、7010(左上)にすら見えるくらいです。

実物のサンプルを写真に撮ると、こんな感じ。

これもまた、カタログとは異なった印象。

今回は、薪ストーブや建具のデザイン等とのバランスを考えて、
在庫切れの7130の代替えに7140をお薦めしてみようと思います。

カタログではかなり黒く見えますが、
7140の施工写真例はこんな感じに写っていました。

ずいぶん違う・・・色巾のあるタイルの選び方は本当に難しい・・・。

今頃、お施主さんは頭を悩ませていることと思います。

選んでいたタイルが在庫切れだったことはとても残念ですが、
これもまた別の色との出会いかもしれません・・・。

(Misako)

 

 

 

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。