明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

コンロって何語?

日々のくらし2021.02.19

今まで何の疑問も持たずに使ってきた言葉の語源を知り、
驚かされることがある。

先日図面を書きながら無駄話をしていたところ、
「コンロ」が日本語だったことを初めて知りました。
英語でコンロとは言わないことは知っていましたが、
必ずカタカナで書く「コンロ」は、
どこかの外来語なのかな程度に思っていた。
まさか、日本語だったとは・・・知らなかったのは私だけ?!

私のように知らなかった人もどこかにいることを願って(笑)、
調べたことをお教えします。

そもそもは漢語の「火炉」(コロ)が転じて、
「コンロ」となったそうです。
その後、光が丸い輪となってほんのりと輝く意味の「焜」の字が当てられ、
「焜炉」となったとのこと。

・・・思い込みとは恐ろしいものです。
きっと他にもたくさん勘違いしている言葉があるんだろうな。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。