明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

「改正建築物省エネ法」令和3年4月1日施行 設計・監理料改定のお知らせ

お知らせ2021.03.26

2021年4月1日に施行となる法改正及びこれに伴う設計・監理料改定のお知らせです。

2019年に行われた「建築物省エネ法」の一部改正により、
300㎡未満の住宅・建築物について、
建築士は建築主に対して省エネルギ―性能の説明義務を担うこととなりました。

約2年を経て、いよいよ4月1日から施行となります。
今後は建築士は建築主に対して省エネ基準への適合性等について
書面を交付して説明することが義務づけられます。
また、建築主はこれから建てようとする建築物(住宅)について、
省エネ基準に適合する努力義務が課せられます。
これは、新築のみならず増築に関しても同様です。

そもそも今回の改正は、2015年に「京都議定書」の後継となる「パリ協定」が
採択されたことに端を発しています。
同協定を受け、日本では中期目標として、
2030年度の温室効果ガスの排出を2013年度の水準から
26%削減することが目標として定められました。
住宅・建築物の分野では、約2割削減が求められています。
達成の為には、住宅のような比較的小規模な建築物も
省エネ性能に適合させてゆくことが大切となります。

 

 

今回の法改正に伴い、設計する建物に対し個別に省エネ性能を
検討するというあらたな業務が発生いたします。
つきましては、これまでの設計・監理料を見直し、改定させていただきます。
ご負担をお掛けしますが、どうぞご理解いただけるようお願いいたします。

なお、改定後の設計・監理料の詳細につきましては、
弊所ホームページ「Profile」内の「Process&Fee」を
ご確認いただけるようお願いいたします。

(明野設計室)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。