明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

新たな樹木の魅力

ただいま仕事中2021.04.20

これ、何だと思いますか?

この書き始め、シリーズのようになってきました(笑)

上空から撮った砂漠と深く澄んだ海のようにも見えるこの物体は、実はテーブル。

先日、仕事の為いわきに行った帰りに

blogでも何度かご紹介した正木屋さんによりました。

blog「使ってみたい、いわき「正木屋」さんの一枚板」2019.05.25

以前訪ねた時から1年半。

「レジンのテーブル、お見せしましたか?」

「いえ・・・?」

正木屋さんは材木屋さん。

(レジン・・・?)不思議に思いながらショールームに案内されると・・・

以前は無垢のテーブルが並んでいた場所に

様々な樹種とレジンを組み合わせたテーブルが!

今まではテーブルとして使いにくかったものもレジンで補うことで

たったひとつの個性的なテーブルに。

このように小さな孔(右上)を埋めたものから、

最初の写真のようにレジンの比率が大きなものや、

縁にのみ施したもの等デザインは様々。

またレジンはたくさんの色の中から選ぶことができるそう。

手で触ってみると見た目のメリハリとは異なり、ジョイント部はとても滑らかで、

まるで継ぎ目がない1枚板の様でした。

これまでも正木屋さんは常時たくさんの樹種をストックされていて、

それを選ぶだけでもうれしい悩み。

さらにレジンを組み合わせるとなると・・・ますます悩みそう。

これまでの1枚板のテーブルとは異なる新しい樹木の魅力と対面できるテーブルでした。

正木屋さんHP

さて、仕事はと言うとず~と前にblogにあげた外構のお引渡しでした。

そのお話はまた今度。

(Misako)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。