明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

網戸なく20年

日々のくらし2021.07.02

我が家の通り土間の
事務所と食堂の掃き出しの窓には
20年近く網戸に網ありませんでした。

初代わんこ黒ラブの「ぶーすこ」が
中に入れろと前足で網をひっかきまわし
庭に飛び出ようと体当たり
張り直しても意味がない・・・

実家の大きな掃き出し窓には網戸がなかった。
これは設計者のこだわり?…今もって謎

この経験からも網戸なくてもと、20年

冬、中間期はともかく、夏は
蚊取線香で防蚊対策していました。
これは効果絶大!
蚊取器も、わんこがひっくり返したりで
試行錯誤の結果、通り土間に吹き込んだ多少の雨にも
対応する植木鉢逆さ方式にたどり着き
友人やお施主さんにお勧めしています。

これで蚊はどうにかなっても
事務所には、蝉やスズメバチが飛び込み
夜になれば、あらゆる虫が明りを求めてやってくる。
この20年、スタッフ達からよく網戸入れましょうよと
声が上がらなかったものだと思いつつ

blogでご紹介した改装に合わせて
網の貼替え?取付?をすることに
さんごも大人しいし?

もちろんDIYで

まずは道具を
網戸ローラー
いろいろなものが出ていますが、いがいに力を入れるので
これくらいのものがお勧め

カッター
以下写真のような網戸カッターなるものもありますが、今回は普通のカッターで。

次に材料
網は防虫性の高いもの、猫等のペット対応網もありますが
今回は一般的な黒のグラスファイバー製に
黒の網は網戸の存在が消えて、室内からの風景がきれいに見えます。
ただ、昨日事件が・・・のちほど

網押さえゴム
2.8㎜~6.8㎜ 市販のゴムは3.5㎜ 4.5㎜ 5.5㎜が 一般的
因みに某L・・・さんは4.85㎜微妙な寸法
今回は溝の幅が3㎜なので4.5㎜を採用
溝幅より大きいサイズにするのがポイントです。

いよいよ作業開始
網戸ロラーなくてもと・・・やはり専用工具は快適です。

貼替えで難しいのはコーナー、ここはローラー使えないので
こんな感じで破らないように丁寧に

貼替え完了、850×2000一枚 20分くらいかな

黒い網は網戸の存在が・・・と書きましが
昨日夕方事件が
20年近く網戸ある暮らしをしていなかったので
美佐子が網戸の存在に気付かず激突
テープを張って慣れるまで・・・

さんごは?
網戸の存在をちゃんと認識
網をひっかくこともなく、やさしく開けて中へ
これで閉めてくれたらいいんだけど・・・

みなさんも簡単ですので夏に向けて
傷んだ網戸貼替えしてみませんか?

(Takeshi)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。