明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

うねうね模様 何かわかりますか?

日々のくらし2021.08.24

このうねうね模様 何かわかりますか?

2頭のラブラドール(ぶうすこ&きなこ)の為に
作った庭のイペ材のデッキも17年経ちました。
ちなみにデッキの出来る前の庭はこちら

雨の日は二頭の足が泥だらけで・・・デッキを作ることに
材料は検討した結果、コストは高く加工も大変ですが
無塗装で傷みに強いイペ材に
(イペ材はとても固く、水に沈むくらい重たい木です。)

これは17年経ってみてこの選択は間違いなかったと。
ほぼ傷みもなく、良い感じで経年変化を楽しめています。
さんごもデッキはお気に入りの場所

泥対策は出来たものの、意外に大変なのが掃除。
こまめにデッキブラシで掃除していないと
雨の日など埃が浮いて滑って転びそうになります。
船でデッキブラシでよく掃除しているのもうなずけます。

特に雨の多い時期はデッキに積もった埃と、特に黄砂や花粉が
雨水でデッキにコーティングさらに汚く・・・

今年は黄砂、花粉の季節に掃除を怠り写真のように黒ずんで真っ黒に!
こうなってしまうとデッキブラシでは汚れはおちません。

あ、うねうね模様の答えは
ナメクジの通った後、そこだけ汚れが取れて
更に醜く・・・
で、お盆に意を決してデッキ掃除を開始。

ここまで汚れてしまうとプラスチック製のブラシで
一本づつひたすら磨き上げるしかありません。

これもイペ材の硬さのおかげで、プラスチックブラシでも
傷がつかずご覧のようにきれいに磨きあがります。

達成感があり結構楽しいですが
これからは、こまめに掃除をしようと思いながら
あと数本・・・

(Takeshi)

 

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。