明野設計室

Blog

日々の記録や日記

旧ブログはこちら

この造作なんだかわかりますか?

ただいま仕事中2021.09.28

4月に着工した世田谷区「松原の住まい」の現場
内装の造作工事が進んでいます。

棟梁が私達の図面を見て、一人ですべての造作家具等を
作っているかと思うといつものことながら大工さん
すごいなと感心します。

今日は造作を一寸だけご紹介。

ナラの巾ハギ材の階段

スチールの丸鋼の一部にはナラ材がまかれます。

階段吹き抜け部分の手摺

先日Blogでご紹介した、階段内壁の壁手摺は
形状を現場で再検討中、出来た時をお楽しみに!

Blog「大工さんごめんなさい」2021.0903

玄関の飾り棚

写真ではわかりにくいですが
壁は曲面に、完成時には上部にペンダントが取り付きます。
お客様が何を飾るのか楽しみな飾り棚。

で、答えは
三和土(玄関)のベンチと手摺
高齢のお母様がいらっしゃるので
靴を履かれるのにと設えました。

土間収納への動線が滑らかに繋がるようにとR形状に。

何時かは娘さんご夫婦も・・・
永く使っていただくためにナラの巾ハギ材で製作。

まだまだTV台、キッチンカウンター等造作工事が残っています。

棟梁よろしくお願いいたします。

今年の12月頃には完成写真をお見せできるかな
楽しみにしていてください!

(Takeshi)

カテゴリー

リンク

  • retore当事務所で内装を設計した吉祥寺にあるセンスの良いリユースショップです
  • ハンドワークスファクトリ―当事務所の丸テーブルを作製していただいた静岡県藤枝市にある家具作家さんのアトリエです
  • 正木屋福島での仕事の時だけでなく、床材等でお世話になっている福島県いわき市にある材木屋さんです
  • フェリーチェ美佐子のおさななじみが開業しているもみほぐしサロン。リーズナブルな価格で心身すっきり。
  • KANOCOビール近所にある小さなクラフトビールのお店。ビールはもちろんですが、店主のセレクトしたワインもお薦め。ひいきにさせていただいています。